ブログをお引っ越ししています。           http://ameblo.jp/riche-rose/ お手数ですが、こちらをクリックしてくださいませ。  >>コチラ

2008年01月20日

  映画、ミュージカル

suto.jpg 今日は、大好きなジョニー・デップの『スウィーニー・トッド(フリート街の悪魔の理髪師)』を観てきました。
毎回、彼の演じる役柄はう〜〜んと唸らされますが、今回は初ミュージカルへの挑戦もありなかなか刺激的でした。
R-15 指定ということもあり過激なシーンも多くありましたが、一途な純愛のストーリーでもあるんですよね。ブロードウェイの巨星スティーヴン・ソンドハイムの舞台ミュージカルです。日本でもこの作品は、市村正親さんが演じられましたよね。迫力のない役者さんでないと演じきれない役柄だとつくづく思います。

役に応じてジョニーはいつも彼なりのアイディアで役作りし、私達をあっと言わせてくれますが、今回もインタビューでヘアスタイルについて語っていました。
「ちなみに髪の白いメッシュは、精神的外傷を意味しているんだ」
う〜〜〜ん。。。なっとく・・でした!!


今日の映画館でお隣の方たちが、ずっとご自分の感想を言葉に出されていました。
気にせず観るように、方耳塞いでガンバリました(((汗)))
映画館ではスポーツ観戦と違い、見ず知らずのお隣さん同士で手を取り合って分かち合うことはほとんどないですよね。感想もそのタイミングも違うからだとつくづくわかりました。

 映画は大好きで封切されるとすぐに観たくなります。
今週は
『アース(earth)』
『ナショナル・トレジャー(リンカーン暗殺者の日記)』
『アイ・アム・レジェンド』
と立て続けに観ることができました。といっても、お休みが少ないので3本を一日で観たのですが(笑)
邦画も好きです。
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』と『マリと子犬の物語』もとっても泣けました。

 観劇も大好きで出来るだけ足を運ぶようにしています。アメリカで観たミュージカルやショーのこと、またゆっくりUPしたいと思います。本場ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユは絶句するほど感激でした。今年10月1日から始まる日本オリジナル演目との違いを早く知りたいですね。

 明日は、福岡のパリセーズの上田先生と久しぶりにお会いしてきます。とてもステキな先生です。またいい刺激を受けてきたいと思います。



にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

にほんブログ村 花ブログへ



posted by hitomi at 23:13 | TrackBack(1) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

キャッツ スペシャル・エディション
Excerpt: メモリーは通常の舞台では使えない大編制のオケをバックにエレイン・ベイジですから「さすが!」としか言いようがないです。各地で選りすぐりの出演者をかき集めたというダンスも「さすが!」としか言いようが無いで..
Weblog: ミュージカルへの思い
Tracked: 2008-02-11 23:23
        ブログをお引っ越ししています。           http://ameblo.jp/riche-rose/ お手数ですが、こちらをクリックしてくださいませ。  >>コチラ
 開花コース(ブルーミング)開校 

プリザーブドフラワーだけにしか出来ない手法として
注目されています。一度ご覧ください。

wedding-l4.jpgwedding-l1.jpgwedding-l3.jpg

Riche Rose リッシュロゼ『ラグジュアリーブーケ』
コンテスト入賞作品
【Daiamond & Jewelry Rose】
最先端のジュエリーを作ります。お花でピアスや指輪・ネックレスと・・
アクセサリーを作る方法です。
巷で流行のお花へ施すジェル加工です。
ぜひ体験されてみませんか?
また、ダイアモンドのスプレーという
超ゴージャスなお花を作ります。
写真お洒落なボックスも3つお持ち帰りします。
おススメです。
どなたでも、体験できます。
JPFA会員 12,600円(材料費、受講費込み)
一般   13,350円(材料費、受講費込み)

お申し込みは ☆コチラ



ランキングに参加してしますpochi.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。